top

ポートレートギャラリー

ギャラリーよりお知らせ

■誠に勝手ながら3月1日(水)は休館させていただきます。

■3月2日(木)より通常どおり(10:00〜)開館いたします。

■2017年下期(7月〜12月)会場お申込み受付は、2月1日〜2月28日(消印有効)となります。

■会場内に展示スペースを設けております。展示物(DM、チラシ)等ございましたらお送りください。

各種ご案内 (申込書・会場図面) ※ダウンロード、印刷してご利用ください。

アクセス

ポートレートギャラリー
開館時間 午前10時〜午後6時
(最終日午後3時終了)
年中無休
(但、ゴールデンウィーク、夏期、年末年始を除く)
✿祝い花はご遠慮申し上げます。
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7-12
日本写真会館5F
TEL 03-3351-3002
FAX 03-3353-3315
E-Mail  info@sha-bunkyo.or.jp

交通機関

MAP
地図はこちら押してください。

JR四ツ谷駅下車→四ツ谷口より徒歩3分
東京メトロ 丸ノ内線 四ツ谷駅下車→1番出口より徒歩5分
南北線 四ツ谷駅下車→2番出口より徒歩3分

※日本写真会館の目印は、1Fにコンビニエンスストアー「セブンイレブン」が目印、5Fがギャラリーです。

スケジュール

1月19日(木)〜1月25日(水)
徐 源写真展 「日本印象」

日本の各地に旅をしながら撮影する日々を送り、一人の外国人として見た日本の景色を一枚一枚の写真で記録し、レタッチを通じて、より美しい画面を作り出すことを追求する作品です。春は薄もも、夏は群青、紅色に染まる秋、そして、真っ白な冬、この美しい景色たちと写真の喜びを世界中より多くの人々に分かち合い、日本は本当に素晴らしい国であることを伝えたいです。


「」

「」

1月26日(木)〜2月1日(水)
光彩写友会「四季巡礼V」

2011年NHK文化センター(渡辺千昭教室)で学ぶ受講生が中心になって再構成された写真クラブ。
「日本の四季」、その移ろいは多様で美しく見つめる人の心に感動と共感を与えてくれます。本展は会員諸氏がこの二年間、各地に出かけ、四季の光景にレンズを向けて撮り下ろした新作を編んだものです。
展示は季節毎にA3ノビ、カラープリント60点で編成。写真用に開発された和紙「おおむらさき」が持つ独特の風合いと写真表現をご高覧ください。




レールバラエティーW写真展

2月2日(木)〜2月8日(水)
レールバラエティーW写真展

レールバラエティーはグループ結成10周年を迎えました。今回もメンバー独自の視点で鉄道の魅力に迫ります。特別イベントとして作者本人が作品解説と体験談をトークショーで披露します。
また、2017年1月27日発刊、下田コーイチ写真集『MONORAIL』(リブロアルテ)を販売いたします。どうぞご期待ください。

下田コーイチ 「サクサクと!ゆめものがたり」
佐藤 健 「0008 腰越〜鎌倉高校前 R」
馬場 典明 「3-DSC_1862● ml-125kb_R (1)」
第23回みちくさクラブ写真展

2月9日(木)〜2月15日(水)
第23回みちくさクラブ写真展

当クラブは28年前に、職場の写真クラブとして発足しました。
活動を通して多くの方々に共感を与え、又、クラブの趣旨に賛同されて多くの人が仲間に入っております。
講師に奥田裕氏を迎え、個人個人の個性に合わせた作品を作るという指導の下、美しい自然を追い続ける人、街の中の小さな出来事を写し止めたり、花をデザインする人、さまざまな仲間が育ってまいりました。

「春の湧水」 撮影者 遠藤幸一
「流転」 撮影者 久富直人
「願い叶って」 撮影者 清水谷能文
「早仕舞い」 撮影者 四元昌子
日本山岳写真協会・選抜展「それぞれの山」No .14

2月16日(木)〜2月22日(水)
日本山岳写真協会・選抜展「それぞれの山」No .14

日本山岳写真協会は1939年に東京山岳写真会として発足。プロ・アマを含め400余名の会員が創作活動。
全国に7支部が有ります。当展は14年連続で初回より同じ方式(組写真)にて開催。日本の山岳自然を各自が日頃から取り組んでいる山域にテーマを求め、3枚の組ないし連作写真にて13名が展示します。
出展者=池田栄子・伊原明弘・上野 巌・岡 孝雄・上ヶ平裕彦・瀬戸口隆司・名取 洋・長谷川洋一・畑島 淳・広木孝一・福田泰彦・星野吉晴・松原貴代司。

冬をまとう[池田栄子]
雲湧く白馬岳[長谷川洋一]
初夏の稜線[畑島 淳]
第27回関東写真館大賞&第54回・第55回 東写協写真コンテスト「写真館の写真展」

2月23日(木)〜2月28日(火)
第27回関東写真館大賞&第54回・第55回 東写協写真コンテスト
「写真館の写真展」

私達のポートレートギャラリーで、関東写真館協会(文部科学大臣奨励賞)と協同組合東京都写真館協会(東京都知事賞・東京都議会議長賞)のフォトコンテスト入賞作品を共催で発表する事になりました。
写真展は、会員の創作意欲を刺激し、さらに良い作品作りに向かうものと確信、写真館の写真のあり方を広く一般の方に知らせる事に大きな意義を持つと考えています。

キャプション
キャプション
四谷写真塾 第12回合同展

3月2日(木)〜3月8日(水)
四谷写真塾 第12回合同展

日本写真文化協会ビル3階にて、四谷写真塾を開講しております。講師6名で8つのゼミを構成し、受講生約60名が日々写真の勉強に励んでいます。各ゼミでのテーマや自由作品で取り組んだ作品を、第12回合同展で発表いたします。
いろんなジャンルの作品を、単写真・組写真で展示いたしますので、是非ギャラリーへお越し下さい。

岸本 守男 「湿原の目覚め」
阪口 智聡 「海の道」
益田 昇佳 「時の想い」
塚田 富子 「ディジーの丘」
フォトクラブ丹青会 第1回写真展 自然からのメッセージ

3月9日(木)〜3月15日(水)
フォトクラブ丹青会 第1回写真展 自然からのメッセージ

平成27年に創立30周年を迎えたネイチャーフォト「青」の会は青野恭典先生の逝去により、前田 晃氏に新講師をお願いし、「フォトクラブ丹青会(たんせいかい)」と名称を替えて、新たなスタートをしました。従来からの自然写真・風景写真に軸足を置きつつ、もう少し視野を広げようとの先生の方針のもと、新しい視点も加えて発表いたします。

作者:清水 節郎 題名:千尋の雲 撮影場所:長野県宝剣山荘
作者:増田 峰雄 題名:出会の刻・残照 撮影場所:青森県八甲田城ヶ倉渓谷

このページのトップに戻る

メール