一般社団法人 日本写真文化協会 WEB 作品展

Junction

内藤 静恵 写真展

2013/9/20

撮影者 :内藤 静恵

五年程前から友達と旅行に行き、写真を撮る事がはじまりました。
日本の姿が撮れたらいいなあ〜と想っています。
Junction

Junction

2011/10/17

撮影者 :星野 夕陽

Junctionは僕らの生活に欠かせないインフラの一つ。見上げる姿は、美しい曲線を描く動脈の分岐点のよう。その巨大な分岐点は、綿密に設計された機能美を垣間見る事が出来る。

URL :http://dobolog.blogspot.com/
花火

夏休み特別企画『花火』

2010/08/16

撮影者 :林 明 埼玉県 (株)林写真館

夏休み特別企画として会員が撮った長岡の花火大会の写真大会の写真を掲載いたします。
原宿パフォーマンス

『小穴からの光景 』PART II

2010/02/22

撮影者 :成田 静子 江村 一雄
阪口 智聡 塚田 富子 萩原 文惠
( 四谷写真塾・小室ゼミ ) 

小室ゼミではピンホールカメラを使って、新しい写真映像表現を求めています。 小穴から入る光映像の魅力を感じながら、5人のゼミメンバーの最近作をご覧下さい。
古代蓮

古代蓮

2009/12/22

撮影者 : 矢内 秀雄

古代蓮は今から1400〜3000年前、埼玉県行田市で地中深く眠っていた多くの蓮の実が、建設工事で出土し、自然発芽して一斉に開花しました。
はなのふうけい

はなのふうけい

2008/12/10

撮影者 : ののめくり

旅行が好きで行った先では、必ず写真を撮ってきます。
写真、ありがとう。

写真、ありがとう。

2008/09/12

撮影者 : 柳下 勉 (旧姓 窪田)

30年以上前の写真です。10代後半から20代前半に撮影したものです。
鉄道写真

鉄道写真

2008/01/10

撮影者 : 今井 康道

三ツ澤部長に「鉄道の写真でいいから!」と依頼されたので、気軽に引き受けてしまったものの、どこに、どのような主旨で載るのか全く理解できていません。 こんな写真でよろしいのでしょうか?自己満足で撮っているだけですので・・・・
6pm.jpg

小穴からの光景 PART I

2008/01/10

撮影者 : 四谷写真塾 小室ゼミ

被写体からの反射光と太陽の直射光を同時に取り入れて、作品に出来るのは ピンホールならではのもので、光の味わいが表現できる。 五人の作者が視た、心の映像をご覧ください。
6pm.jpg

by the light of day

2007/03/09

撮影者 : goose

定年を過ぎ、写真教室に通い始めた父が得意満面「写真とは光と影を写すものなのだ」と、誰かの受け売りらしき言葉で語り始める。
E.jpg

ワイド・ショウ

2006/12/01

撮影者 : イセッタ

2005年の始めに手に入れたRICHO Caplio GX というデジタルカメラ。「光学○○倍ズーム搭載!」とか「高画質○百万画素!」などと・・・
A.jpg

奥会津の秋

2006/09/15

撮影者 : 田村 民雄

奥会津の四季を撮り始めて20数年
ブナ林からカラ松林へと刻々と彩り変わる秋色景色やがて初雪とともに冬景色へ
A.jpg

pin-holic

2006/07/10

撮影者 : anger

針穴を通して記録される不思議な世界。
レンズを介さないが故の、歪みの無い空間。
肉眼では得る事の出来ない流動的な色彩。