コラム

コラム

米 美知子写真展 本日より開始

日本各地の自然の素晴らしさを撮り続けいる写真家の米 美知子(よね・みちこ)写真展「詩的憧憬(してきしょうかい)」が本日より、東京・四谷1丁目のポートレート・ギャラリーで、本日7日(火)より始まりました。1月23日(水)まで開催されます。
入場無料、平日は午前10時より午後6時まで。土日祝日は午前11時から午後6時まで。最終日は午後3時で終了。
この写真展は、ポートレート・ギャラリーを運営している当協会の新春企画展として開催しているもの。昨年は水中写真家で知られる写真家・中村征夫氏でした。
「詩的憧憬」の大きな特徴は、すべての作品に作者のポエムやストーリーの文章を載せているところ。撮影している時に感じたこと、膨らんだイメージを文字に託しており、観る側はこれまでとは違った写真の楽しみが広がります。