©水口透
©角田一利
©佐藤麻悠
©水口透
©角田一利
©佐藤麻悠
©水口透
©角田一利
©佐藤麻悠
©松浦由子
©東埜将実
©中岡真一

日本の文化とともに
写真があります

家族の成長をみんなで祝い、その喜びを形に残しておく。
その喜びはやがて思い出になり、家族の宝となっていく。
そんな人生の節目で大きな役割を持つ写真と
日本の文化は密接な関係があります。
そんな美しい日本のしきたり・文化を継承していく責任が我々にあります。

photo contest

全国展フォトコンテストを開催しています

当協会では、写真を通して自然や人々、
日本に受け継がれてきた文化を伝えていくために写真コンテストを開催しています。
プロ・アマチュア問わず参加できるコンテストです。
報道関係者向け・ダウンロードサービスはコチラから

skill up

夏期写真大学講座で技術の向上を担っています

写真技能の習得と和装文化の継承、レベルに応じた応用力を養うための講座を開催しています。
国内屈指の講師陣から学べる機会を提供しています。

お知らせ一覧

  • お知らせ
    2019/03/20
    4月25日(木)から5月8日(水)までゴールデンウィーク休館させていただきます。5月9日(木)より通常開館します。
  • お知らせ
    2019/02/28
    2019年下期(7月~12月)ギャラリー会場利用のお申し込みを締切ました。
  • お知らせ
    2019/02/12
    誠に勝手ながら2月20日(水)は、第65回全国展コンテスト審査会の為、 ポートレートギャラリーを休館させていただきます。
  • お知らせ
    2019/02/06
    江成常夫写真展「After the TSUNAMI 東日本大震災」記念トークショー

     3月2日(土)、江波常夫写真展記念トークショー「東日本大震災―7年半にまたがる記憶―」が開催される。13:30~15:00まで、入場無料。
     2月28日(木)から3月6日(水)まで、東京・四谷1丁目のポートレートギャラリーで開催される江成常夫写真展「After the TSUNAMI 東日本大震災」を記念して開催するもの。東日本相震災から8年、当初から延べ7年間にわたり被災地の岩手、宮城、福島の3県にまたがって写真取材を続けてきた。その写真を元に未曾有の震災と復興の〝かたち〟を展示した会場でのトークショーとなる。
     「戦争、天災、日常のもとにあっても人の世の不条理は、とかく声を持たない弱い人たちに皺寄せされる。私は組織の枠を離れてからの40年余り、戦争のもとで死と涙を強いられてきた、声なき人たちの声を写真で代弁してきた」という江成氏。
     2011年4月30日、仙台新港、名取市閖上(ゆりあげ)地区の中心街への取材から始まり、その「軒を連ねていた家屋のほとんどが押し流され、残骸と瓦礫の荒野になり果てている」様子や寺の墓石が見渡す限り薙ぎ倒され、骨壺までがあらわな光景など、美しく豊かで万物に豊穣をもたらした自然が、「ここでは悪魔と化し」。その猛威に息を呑んだ。
     折しも東京電力が大震災以後、運転を休止していた福島第二原発の廃炉を表明した。「…我が国も世界唯一の被爆国。全国に点在する原発を廃棄する国民的行動が必要である。約19、000人もの人命が犠牲になった、東日本大震災は、そのことを教えている」と江成氏は語る。
     写真展の題名は『 After the TSUNAMI 』、現実は悲惨な結果を招いたが、それは人々の手によって「津波の前」のままの風景にもなりうる、という思いが込められている。
     心に刻みたい作品の数々、8年にわたる取材の末にできた渾身の写真集「『After the TSUNAMI』東日本大震災」も会場にて発売。

  • お知らせ
    2019/02/05
    HASEO HASEGAWA特別企画 自己プロデュースを語る

    ポートレート・アカデミー・オブ・ジャパン(岡本 昇会長)は、2月20日(水)の研究大会でHASEGAWA HASEO 氏のセミナーを開催する。昨年のプロカメラマンによる「写真のワールドカップ」と呼ばれるワールド・フォトグラフィックカップ(WPC)で、日本人として初めてブロンズ・メダルを受賞、国内での展覧会でも人気を博している。
     この特別企画は、ポートレート・アカデミー・オプ・ジャパンの定期大会(第118回研究大会)の1プログラムとして開催されるもの。2月20日(水)、21日(木)の2日間にわたり、様々なプログラムが用意されている。一般もオブザーバーとして参加可能で懇親会パーティ・2食含み50,000円(宿泊各自)、会員同伴で参加の場合は20,000円。詳細は電話03-5847-2511事務局(神原)まで。

  • お知らせ
    2018/11/20
    ポートレートギャラリー2019新春企画 米 美知子写真展「詩的憧憬」ニュース

    くわしくはコチラ

賛助会員様